マーケティングには欠かせないCM広告の超絶活用

バナースタンドとは

バナースタンドを購入するには

バナースタンドは、お店の案内や広告したい内容などを設置するためのスタンドです。一般には立て看板とも呼ばれるものですが、看板が広告面が板で出来ているのに対して、バナースタンドではスクリーンシートが貼られているという特徴があります。特にスクリーンですので使用しない場合の収納が省スペースで済み、また軽量であり、設置や移動が楽というメリットがあります。 バナースタンドを購入する場合には、看板を製作している広告会社のほかインターネットなどからも簡単に購入することができます。用途としては看板よりも耐久性が劣るため屋内用が中心ですが屋外に対応したものもあります。また特殊なものとしては、記者会見やインタビューボードといったものにも利用されます。

設置することで得られる効果

バナースタンドの目的としては、周囲にお店の存在やイベントなどを周知するものです。一方で、看板と異なり、長期間にわたって設置するという性質のものではないため耐久性がやや劣りますが、広告面にスクリーンを使うことで軽量で移動させやすく、また看板とことなり布で出来ているので温かみのある印象を与えることができますし、カラフルな印刷が安価に出来るという利点があります。 またスクリーンのみを交換すれば、別の広告を行うことができますし、スタンド自体もコンパクトに収納できるようになっているので、保管場所に困らないメリットがあります。このため、季節ごとの商品の案内やイベント案内、一定期間のセールなどに使うことができます。

Copyright © 2015 マーケティングには欠かせないCM広告の超絶活用 All Rights Reserved.