マーケティングには欠かせないCM広告の超絶活用

木製の看板

看板の価格帯について

木製看板は古くから利用されてきました。木製看板は味があり、昔から現在に至るまで高い人気を集めています。木製看板の価格は、使用される木材や字の入れ方により料金に幅があります。サイズによっても価格は異なりますが、75センチX30センチの手彫りによる木製看板は16,000円です。書き文字の場合は13,000円で購入できます。また110センチX40センチの手彫りによる木製看板は28,000円で、書き文字であれば22,000円です。さらに250センチX65センチの手彫りによる特大木製看板は75,000円で、書き文字であれば60,000円で購入することができます。味がある木製看板をぜひ利用したいものです。

木製看板の歴史について

現在でも残っている日本で最も古い木製看板は鎌倉時代に作られたものだといわれています。しかしながら現在残ってはいないものの、鎌倉時代よりも以前の飛鳥時代には、都で定期的に毎月開催される市で木製看板を立てることが義務付けられていました。この看板には、市で販売している商品がイラストでプリントされていたと言われています。これは当時文字が人々の間で浸透していなかったためだと考えられます。江戸時代に入ると読み書きが一般の人々の間にも広まり、この頃からは看板にも文字が使用されるようになりました。現在では日本で古くから使用されてきた伝統的な木製看板が見直されるようになりました。今後も引き続き利用され続けるに違いありません。

Copyright © 2015 マーケティングには欠かせないCM広告の超絶活用 All Rights Reserved.